電子部品タワーバトル作った!!

Kinectセンサーで人型の電子部品を動かして対戦するタワーバトル作ったので紹介します!!

概要

上の写真みたいな感じで Kinect の前にいる人と電子部品が同じポーズになるので、好きなポーズで電子部品を積んでいくゲームです!!

タワーを崩したら負けのタワーバトルモードと、電子部品で陣営に分かれて先に落下した陣営が負けのVSバトルモードがあります。

使用言語、ツール、Assetなど

ゲームの大部分は Unity で作成して、人形の電子部品モデルは Blenderで以前にモデリングしたものを使いました。また、ゲームを操作するのにVue.js でスマホから操作するためのWebアプリを作成しました。Unityアプリとの通信はhttpでやり取りしています。その他、一部表示に AfterEffects を使用しました。

Kinectセンサーから取得したモーションデータを こちらのAsset を利用して電子部品モデルに適用し、その動きを落下させる電子部品モデルにコピーし落下させるときにモーションの更新を止めることでゲームを実装しました。また、電子部品モデルのカタチの変化に合わせてコライダーを変形させる必要があるので SAColliderBuilder を使用して、コライダーが変形するようにしました。

感想

UnityのAssetはいろいろ便利なのがあって楽しいね!!

Unityで作ったコンテンツをWebアプリから操作するのはあんまり見ないからいい感じにできてよかった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。