Google Apps ScriptとLine Notifyでカレンダーの予定をLINEに送信する

Googleカレンダーにある予定を朝LINEを見るときに一緒に確認できたら便利だなと思ったので、クラスLINEにGoogleカレンダーの予定を送信するBotを作りました。下の画像のような感じで通知をしてくれます。

各サービスの詳細については丁寧に説明してくれているサイトがあるので省略させていただきます。


作り方

  1. LINE Notifyのアクセストークンを発行
  2. Google Apps Script(以下GASと表記)のプロジェクトを作成する
  3. 通知をしたいグループにLINE Notifyを招待する
  4. GASのプロジェクトを実行する

こんな感じの流れで作っていきます。

1.LINE Notifyのアクセストークンを発行する

まず、このLINE NotifyのページにアクセスしてLINEのアカウントでログインします。マイページを開くと下の画像のようなのがでてくるので、トークンを発行するを押して表示される名前と送信先を選んでトークンを発行します。

ここで発行したトークンは忘れないようにメモしておいてください。

2.GASのプロジェクトを作成する

次にGASのプロジェクトを作成します。まずこのGASのページにアクセスします。この時Googleアカウントでログインをしてください。

開くとこんな感じのページになるので新規スクリプトから新しいプロジェクトを作成します。

プロジェクトを開くとコードをかけるので下のようなコードを書きます。LINE Notifyのトークンは先ほど取得したものに書き換えておいて下さい。また、カレンダーのIDはGoogleカレンダーの設定画面をPCで開くと載っているそれに書き換えておいてください。

3.通知をしたいグループにLINE Notifyを招待する

アクセストークンを発行した際に通知を送信するグループを選んだので、そのグループにLINE Notifyを招待してください。

4.GASのプロジェクトを実行する

実行する関数にmainを選択して実行ボタンを押すと実行されます。最初の実行時にはカレンダーの認証を求められると思うので指示通りに認証をしてください。

うまく通知ができたら次に毎朝通知が行くように日付ベースのトリガーを設定します。時計のマークを押すとトリガーの編集ページを開くので、そこでトリガーの追加をします。

トリガーの設定画面でこのように入力すると朝の5-6時の間にLINEに自動で通知が行くようになります。

まとめ

GASは無料で使えるし最高!!!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。